読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんの二輪免許取得挑戦記④

    さて、9月に入り仕事も一段落。しかしまだまだ暑く、その暑さとは裏腹に二輪免許取得への気持ちはクールダウン。と言うか、間が開いて落ち着いてしまい、決心したときの気持ちまで戻すのはなかなか大変。通い始めたら一気にいきたいので時期をよく考えないと…などと自分に言い訳しながら9月が終わり、10月が過ぎ11月に突入。さすがにもう動かないと年内取得が危うくなる。11月6日(木)、意を決して教習所へ。申込書を提出し、教習料を収め、注意事項を聞く。規定の教習時間は17時間+検定。週3日、1日2時間ずつ乗ったとして3週間。補習を受けることも考えて約1ヶ月か。次の土曜日が入校式。この日だけは仕事を休まなければならない。
    11月8日、入校式である。視力検査、写真撮影の後、教室で校長の話を聞く。日本の運転免許取得は世界でもかなり難しい方らしい。今さらそんなこと言われても…😓  二輪教習受講者へのアドバイスは、「何かあったときはまずご自身の身の安全を第一に心がけてください…。」えっ⁉  そんな危ないのかよ😨  今さらそんなこと言われても×2
    この日、二輪の入校生は二人。私は普通二輪、もう一人は大型二輪の教習生。私よりかなり若い。当たり前か。適性検査を受けて入校式終了。1時限の空きがあり、3時限目にいよいよ最初の教習。どうなることか…