読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんの二輪免許取得挑戦記 21


12月9日(火)
いよいよ卒業検定当日。朝、いつもより早い8:30集合。
集合と言っても本日検定を受けるのは私一人😓。準備をして検定員の説明を聞く。温厚そうな感じの人。コースは1コース。「落ち着いて普段通りやっていただければ大丈夫ですよ。」「は、はい。」
慣らし走行で外周を一周してから検定スタート。後方確認。バイクを起こしステップをはね上げ再び後方確認して乗車。ミラーを合わせクラッチを握りキーをひねってエンジンスタートボタンを押す。ギアを1速に入れ右ウインカーを出し後方確認して発進。ここまでは問題なし。ってまだやっとスタートしたところ(笑)。最初は坂道発進。スタートして10m程のところ。体がまだ硬かったのか、いきなりエンスト😵。深呼吸して2度目は慎重にスタート。坂を降りて右折、一旦停止、発進して見通しの悪い交差点を左折。ぐるっと回って信号🚥交差点を右折、障害物を避け運命の⁉一本橋一本橋は落ちた時点で検定終了。思い切って勢いをつけて乗る。乗ったときの感覚で何となく行けるかどうかわかるが、この時は「ヨシッ。」ていう感じ。タイムは7秒以上と定められているが、何秒かかったかはわからない。タイムよりとにかく落ちないことが重要。でもちょっと速かったかも。一本橋は無事通過できたが気は抜けない。すぐにクランク。クランクもコーンに触れた時点で検定終了。とにかく教わったことを忠実に守って進むだけ。クランクに入ってすぐ右折。危なかったが何とかクリア。次に左折してクランクを抜けた時点で合格できるかも…  とマジで思えた。    つづく…