読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オッサンのバイク生活日記(36)

1月28日(木)
朝起きた時から暖かいと感じる。朝7時バイクで出勤。午前中おとなしくしていたが我慢できずに12時頃走りに出る。この辺りでは有名な桜の名所のある峠道を越えてみる。先日降った雪が道の脇や山の北側斜面に残っているものの路面はほとんど乾いている。道路脇の温度計は11℃。風も暖かく、寒くはない。山越えをして美濃和紙の里会館へ行く。一通り見たあと喫茶室でコーヒー☕を飲み再び走って10分程のところにある道の駅へ。駐車場にバイクを停めるとすぐ後に来て隣に車を停めたオッサンが(自分もオッサン)話しかけてきた。
「これ何ccですか?」
「400ccです。」
「ちょうどいい大きさだね。単気筒ですか。懐かしい音だったのでついてきました。軽そうでいいですね。」
「大きいのは取り回しが大変そうなのでこれくらいがいいです。」
「お気をつけて。」
「ありがとうございます。」
バイクに乗っているとたびたび声をかけられる。相手はオッサンばかり。乗ってるのがオッサンだから声を掛けやすいのか!?
帰りはちょっと大回りして仕事場へ。3時頃到着。距離は50km程。久しぶりに寒さを感じないで乗ることができた。
夜10時、仕事が終わり帰路につく。家に着く頃パラパラと雨が降り出した。天気予報通り。明日は完全に雨らしい。また乗れないか...。

f:id:betebete00:20160131190023j:image